• 2018年5月例会の報告
    2018年5月18日
    今回の例会では、殿村桂司先生(長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士)に「AI・データの利用に関する契約ガイドライン(経済産業省)の解説」というテーマでご講演いただき、AIやビッグデータに関する基本的な理解を含めた経産省ガイドラインの概要について丁寧にご説明いただくとともに、ガイドライン作成の背景や作業部会での裏話など、貴重なお話もうかがうことができました。 ガイドラインに示されたモデ...
  • 2018年2月例会の報告
    2018年2月22日
    今回の例会では、池谷誠先生(デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 執行役員 マネージングディレクター)に「知財訴訟における損害賠償-日本の損害額はなぜ低いのか?」というテーマでご講演いただき、日米損害賠償額の比較と各種裁判例の分析、そこから見えてくる賠償額の多寡の背景などについて、実際に用いられている経済理論の説明を交えながら分かりやすく解説していただきました。 米国で...
  • 2017年11月例会の報告
    2017年11月28日
    年内最後となる11月例会では、安藤和宏(東洋大学法学部教授)に「音楽著作権ビジネスの現状と課題」というテーマでご講演いただき、あまり多くは語られない音楽ビジネスの裏側や最近のトレンドについて、具体例や実例を交えながら非常に分かりやすく解説していただきました。 講師の熱のこもったトークもあいまって、時間ぎりぎりまで大いに会場が盛り上がり、大変有意義な例会となりました。今後もよろしくお願い申し上...
  • 第5回シンポジウムの報告
    知財立国研究会では、2017年10月25日、東京大学本郷キャンパス(情報学環・福武ホール)にて、第5回シンポジウム『元知財部長会議 リターンズ ~企業知財部の本音をさらに語る~』を下記のとおり開催し、多数の方にご来場いただきました。   ◆モデレーター 玉井克哉(東京大学) ◆スピーカー(※は第二部のみ) 足立勝(元 日本コカ・コーラ株式会社 ディレクター&シニア...
  • 2017年6月例会の報告
    2017年6月15日
    本年度3回目となる6月例会では、奥村 洋一(株式会社スコヒアファーマ 代表取締役社長、前武田薬品工業株式会社 知的財産部長)に「カーブアウト・スタートアップ・ベンチャーの第一歩」というテーマでご講演いただき、日本の製薬業界では初のケースとなる新薬開発企業のカーブアウトによる創薬ベンチャーについて、スタートアップの経緯や海外の動向、今後の展望などを中心に、たっぷりとお話しいただきました。 今回...