2013/06/21 第27回:「企業知財部の雑感と提言」(開発設計から知財部に異動し驚いたこと。訴訟、税関での特許活用について。及び提言)

2013年6月21日 弁理士 石塚利博

知財立国研究会勉強会資料「企業知財部の雑感と提言― 開発設計から知財部に異動し驚いたこと。訴訟、税関での特許活用について。及び提言―」

あくまでも個人的な意見

1.経歴ご紹介

2.驚いたこと(疑問含む)
・日と米韓での憲法の違い
・知財業界でのマーケッテイング不在?
・企業知財部門長、人財の問題
・技術/知財のポジショニングはあっても知財部のポジショニングは?
・一般的知財戦略の疑問
・知財の予算実算管理の不在
・日本高等教育の知財創出者教育不足?
・オープンイノベーション
・経済学者の知財の見方

3.知財活用での経験
・係争、日米での訴訟、日本での税関輸入差止めの経験

4.提 言
・知財業界のマーケッテイング(弁理士会?)
・経済学者との意見交換など(小川紘一先生、インビジブル・エッジ)
・知財費用の減税(国外出願費用増大、研究開発の成果物、パテントボックス等)
・知財訴訟で日本はアジアのテキサスになれるか?
・高等教育での知財創出教育