2011/06/20 第12回:「民主党の知的財産戦略」(北神圭朗さん)

6月20日、民主党の知的財産戦略(北神圭朗さん)

* 産業政策ありき → 知財訴訟 → 受付順でなく大事なものから審査
大企業だけでなく中小企業も
* 簗瀬氏が主導的に提言:産業=技術 → 育成(研究費)
* 祭りは政ごと、審査もなにもない → 終わった後の達成感
* 政治は党 → 決まるまでは大いに議論 → 決まったら従がう
・イギリスやオーストラリアでは、平議員は投票マシーン
* 岸 / アイゼンハワー、ダレス
* 日本:首相の首相の80%は党内融和
* 不敗選挙区:本来の国政を考えるべき
* 米国国会議員の99%は選挙の恐怖、国の行く末を考える気概なし(遠い存在)
* 日本:庶民も政治家もねたみとそねみ(ど素人文化)
* 松下成型塾:しがらみがない → 信用できない、裏切り、フォローシップない
→ 決めたら従がう
* メディア:問題をわかり易く
* 融資:評価組織