知財立国研究会第7回シンポジウム開催のお知らせ

知財立国研究会 第7回シンポジウム 開催のお知らせ

知財立国研究会では、2013 年より外部発信の場としてのシンポジウムを開催しており、会員以外の多くの皆様にもご参加いただける、知財活性化に向けて大変活気のある討論の場として、好評をいただいております。今年も本会の活動の集大成として、第7回のシンポジウムを開催させていただくこととなりました。

今回のシンポジウムは、日本を代表する業界・企業の経営者、知的財産責任者及びそのご経験者をお招きし、各社の知財に関する戦略・取り組みについて、熱い議論を展開していただきます。

また、シンポジウム開催後は、懇親会を開催致します。ぜひともご参加いただき、スピーカーや他のシンポジウム参加者との交流を深めていただければと思います。

■テーマ ― 『技術革新と社会変動の中で-わが社の知財への取り組み』

■日時 ― 2019年10月16日(水)

シンポジウム 14:00~18:00 (受付開始 13:00)

第1部:記念講演、キーノートスピーチ

第2部:パネルディスカッション

懇親会 18:00~20:00

■場所 ―  東京大学 情報学環・福武ホール (東京大学 本郷キャンパス)

 

■記念講演スピーカー

宗像直子氏:         前特許庁長官

 

■スピーカー(ABC順・登壇順)

ノジェム・フアド氏: ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 代表取締役社長

林明峰氏:株式会社カネカ 理事 知的財産部長

加納優子氏:キユーピー株式会社 知的財産室長

高澤隆一氏:出光興産株式会社 知的財産部 知的財産センター 元・所長

荒井寿光:元特許庁長官(知財評論家、知財立国研究会共同代表)

三村量一:元知的財産高等裁判所 判事(三村小松法律事務所、知財立国研究会共同代表)

※ノジェム・ファド氏のご講演時には、逐次通訳が入る予定です。

 

■モデレーター

玉井克哉:東京大学教授・信州大学教授(知財立国研究会共同代表)

■会費 シンポジウム 3000円 (事前振込の場合) ※当日支払は4000円、学生は2000円 懇親会 3500円

*領収書は、シンポジウム当日にお渡しします。

■参加登録 下記URLにアクセスし、申込みフォームに必要事項を記入の上、参加登録を行って下さい。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScKvjbGtEw72uFfcRD0e8Sv7jfVUijdV1hllUCGVqShcqQXZg/viewform?vc=0&c=0&w=1

■問合せ先 知財立国研究会事務局 (info@chizairikkoku.com)

20190902_知財立国研究会 第7回シンポジウム チラシ