2018年9月例会の報告

今回の例会では、清水節先生(柳田国際法律事務所、元知財高裁所長)に「知財高裁の現状と最近の裁判例について」というテーマでご講演いただき、知財高裁の役割、知財裁判の国際化、進歩性判断の基本手順などについて丁寧にご説明いただくとともに、裁判官時代のエピソードなど、貴重なお話もうかがうことができました。

知財立国研究会 事務局一同