2018年5月例会の報告

今回の例会では、殿村桂司先生(長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士)に「AI・データの利用に関する契約ガイドライン(経済産業省)の解説」というテーマでご講演いただき、AIやビッグデータに関する基本的な理解を含めた経産省ガイドラインの概要について丁寧にご説明いただくとともに、ガイドライン作成の背景や作業部会での裏話など、貴重なお話もうかがうことができました。

ガイドラインに示されたモデル契約書案だけを見るのではなく、その背景にあるさまざまな問題の所在やユースケース集の充実など、ガイドラインの見るべきポイントをよく理解することができ、今回も大変有意義な例会となりました。今後もよろしくお願い申し上げます。

知財立国研究会 事務局一同

IMG_4824