2017年5月例会の報告

2017年度2回目の月例会では、守屋文彦先生(金沢工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科 客員教授)に「IoT時代のパテント・トロール」というテーマでご講演いただき、いわゆるパテントトロールの動きに関して、これまでの経緯をふまえた最近の実情を、日本・米国・欧州(ドイツ)の比較等も交えながら、データや実際の事件等に即して解説していただくとともに、正当な権利行使に対する知財倫理のあり方等も含めたっぷりとお話しいただきました。

今回も会員からの質疑応答をたくさんいただき、時間ぎりぎりまで大変有意義な例会となりました。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

知財立国研究会 事務局一同

IMG_3942