2017年4月例会の報告

2017年度に入ってから初めて月例会では、本会共同代表でもある玉井克哉先生(東京大学 先端科学技術研究センター 教授)に「デジタル化時代の著作権ビジネスとJASRAC」というテーマでご講演いただき、著作権に関する歴史とその現代的変容について、最近の訴訟や法改正を交えて解説していただくとともに、JASRACに対する誤解と実態を本音ベースでたっぷりとお話しいただきました。

これまでの月例会では技術や特許に関するテーマが多かったこともあってか、著作権を扱った今回の月例会では会員からの質疑応答もたくさんいただき、大変有意義な会となりました。 新年度もよろしくお願い申し上げます。

知財立国研究会 事務局一同

IMG_3886